引越し業者

【引越のプロスタッフ】引っ越し時の不用品を回収・処分してもらいたい!

引越のプロスタッフは京都に拠点をいている引越し業者で、横浜や千葉県、福岡、大阪などにも展開しています。

長距離引越しにも対応してくれますので、関東から関西、関西から九州などの長距離引越しも可能です。

引越しと言えば、大量な不用品の処分ではないでしょうか。

引越し業者で不用品回収もしてもらえれば、自分で処分する必要がないので楽ですよね!

そこで、今回は引越のプロスタッフの不用品回収サービスについてご紹介します!

引越のプロスタッフの不用品回収サービス内容

引越のプロスタッフでは、有料で不用品回収サービスを行っています。

そして、自社でリサイクル事業部を発足していますので、不用品でも買取価格が付くものは買い取ってくれます!

不用品と思っていたものに対し、値段が付くかもしれないのは嬉しいですよね!

この際に思い切ってすっきりしましょう!

引越のプロスタッフで回収してくれる不用品

引越のプロスタッフで回収してくれる不用品の項目についてリサーチしたのですが、詳しく書かれていませんでした。

恐らく、家具や家電、買取サービスも行ってくれますので、CDやDVD、本、ブランド品も回収してくれるのではないかと思われます。

回収してくれる不用品について詳しくは直接、引越のプロスタッフに問い合わせてみましょう。

引越のプロスタッフで回収してくれない不用品

引越のプロスタッフで回収してくれない不用品は、生ごみ、液体、鉢植え、生き物などになります。

生き物を不用品として出すかたはあまりいないかと思いますが、生ごみ、液体、鉢植えなどは不用品として出す方はいます。

生ごみは自治体で回収日が決まっているかと思いますので、その日に出すようにしましょう。

液体や鉢植えなどはどのように処分すればいいのか、ネット検索などをすれば書いているかと思いますので、自身で処分するようにしてください。

引越のプロスタッフで不用品回収サービスを利用する際の注意点

引越のプロスタッフで不用品回収サービスを利用する際の注意点としては、不用品と必要な荷物をしっかり分けておくことと、事前に不用品の個数や大きさを伝えておくことです。

引越し当日は大忙しになってしまいますので、当日に不用品と必要な荷物を分ける時間はありません。

分けていないと、必要な荷物を不用品として処分してしまったりとトラブルが起こる可能性が高くなってしまいます。

ですので、引越し当日までに不用品と必要な荷物はきっちり分けておくようにしましょう。

後、不用品の個数と大きさは見積り時に伝えるようにしてください。

引越のプロスタッフでの不用品回収サービスは有料となります。

引越し費用の中には不用品回収費用も含まれた金額になっていますので、当日に急遽不用品が出てしまう追加で費用が発生してしまいますし、業者の中には当日に出た不用品は回収してくれないところもあります。

引越のプロスタッフでは当日出てしまった不用品は回収してくれるのか?なども見積り時にしっかり確認するようにしましょう。

引越しで出た不用品の処分は不用品回収業者に依頼しよう

引越しで出た不用品を引越し業者で回収してくれるのであればいいのですが、中には不用品回収サービスを行っていないところもあります。

その場合は、自分で処分しなければいけません。

不用品処分の方法はいくつかあり、自治体の粗大ごみサービス依頼する、リサイクルショップへ持っていく、フリマサイトなどで売る、不用品回収業者に依頼するなど。

リサイクルショップやフリマサイトで売れればいいですが、売れない場合は再度回収方法を探さないといけませんし、店舗まで持っていったり、売れた商品を送ったりと何かと手間がかかります。

自治体の粗大ごみサービスは、安い費用で回収してくれるメリットはあっても、家具や日用品しか回収してくれませんので家電については自分で家電量販店に持っていく必要があります。

また、回収場所まで自分で持っていく点や日時がこちらで指定できないなどのデメリットも。

自治体がやっているサービスなので、土日は行っておらずほとんどが平日になります。

働いている方などは手間も労力もかかってしまうでしょう。

よって、不用品処分の方法は不用品回収業者がおすすめ!

自治体の粗大ごみサービスより費用はかかってしまいますが、自宅まで回収にきてくれますし、重たい不用品は運んでくれます。

そして、日時もこちら都合で指定できますし、土日も行っています。

費用がかかってしまうデメリットさえクリアできれば、後は手間もなく楽に不用品を処分することができるのではないでしょうか。

不用品回収業者の中には、悪質な業者が紛れている場合がありますので、「無料」と謳っている業者やトラックで回っている業者には要注意です!

後でトラブルや詐欺に巻き込まれる可能性があります。